ココナッツファイヤァァ

気付けば孤島

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ううう~~人生で初めて鳩のフンに直撃しました・・・。なんてこった。
ベンチに腰掛け仕事の休憩中の出来事でした。一瞬視界の端にでかい雨粒のような物体が上から下へ落ちてくるのが見えました。ふとそっちのほうを向こうとしたと同時に太ももに鈍い感覚が。

ブチッ!

って音がしましたよ。白いペンキがかかったように太ももに鳩のフンが飛び散ってました。あ~あ・・・。
しかしものすごい確率ですよね。この広い世界で空から見ればチリにも満たないこの俺に・・、このチリにも満たない俺よりも小さな物体がぶつかるなんて。
鳥のフンに命中されることなんてめったにないのである意味ラッキーかも・・・。なんて自分を慰めつつ休憩中にさらに疲れたジンプルでした。ほんと鳩さん勘弁してよ!!

このような一見偶然に思える出来事も実は必然だとある人に聞きました。今人間が認識できる次元は4次元。その先の5次元6次元・・・という高次元の中に人間が偶然だと思うことが偶然でない理由があるらしいのです。
5次元??とかどんなものかまったくもって想像できないですが、わかりやすくしてみると、2次元の世界で金魚鉢の底を上からのぞけば水の存在を認識できない。それと同じで今の4次元世界で人間が認識できない次元がやはり存在しているのだそうです。

音楽にもこのような高次元の何かがきっと存在してるんでしょうね。人間の精神世界にも繋がってるような高次元の力が作用して人を感動させてくれたりするんだと思います。
世の中知らないものだらけですね。そんな高次元のことをもっと気付ければ音楽も今までとは全然違う聞こえ方とかするんだろうし。世の中も違うものに見えてくるはずですよね。楽しそうだな~。鳥のフンもかわせるし、もう会うことのできない人とかにもあえるかも・・・。

そんな次元どうやったら気付けるのかなぁ・・・。話してくれた人に尋ねたんですけど、自分次第だ!とのこと。鳩のフンをかわせる日は来るのか・・・。

追記
ちなみにこの日は通勤中にも犬のフンをふみました・・・。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jinpuru.blog73.fc2.com/tb.php/94-97086fcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。