ココナッツファイヤァァ

気付けば孤島

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今年は蝉の声を1日というか数秒しか聞いていないような・・・。
蝉の鳴き声が聞きたい!蝉の鳴き声無しでは夏を迎えた気がしないですよね。
何処だ・・・出て来い・・・♪
ってCANDYがおもちゃ鉄筋かついで歌ってたけどホント出て来い。

25日は高崎club FLEEZでライブさしてもらいました。
まず高崎の印象。
『シャッター多し!』
繁華街の店たちが仲良くシャッターを下ろしてお休みもしくは閉店なんですよ。
木更津に行ったときも『シャッター多し』だったんですけど、東京にわりと近くアクセスしやすい地方都市は街に出てる人が少ないんですよね。

お店とかも閉まってるところばっかり・・・(寂)。名物の食べ物何?って現地の人に聞いたら、ん~~・・『だるま弁当』・・・(寂)

その日東京に戻って来てからの話ですけど、ちんぱんなんてうまいエビチリ食べたら、うま嬉しすぎ過ぎてエビとご飯を掻き込み過ぎて強烈な腹痛を起こしてました。


高崎FLEEZ。豪華絢爛でした。フロアもステージも施設充実。ステージ裏もすごい!楽屋は今までにライブをしてきたハコで間違いなく一番の広さでした。ステージの後ろにも通路があり、ステージに入る入り口は全部で三ケ所。街中の光景とのギャップに驚かされました。

そしてライブ。

久しぶりの空気を味わえたライブとなりました。それはリタリン結成当初のライブみたいな感じとよく似てました。

ホールの人はまばら、ステージ前の無人空間、曲々の間のシーーーンとした空気。見ている人達の動き表情は少しあの頃とは違いましたけど、あ~~この空気はあの時のだ!見たいなものを感じながらのライブでした。

そうなっちゃうと逆に燃え上がるものがありましたね。何か我を忘れる場面が何度かあったような気がします。

初心と言うか初期の苦い事やら思い出してそれが緊張感を増進させてくれたライブでした。_ _ _ _*は最近ライブも多くなって来ましたがこんな状況はなかなか無い事なので気持ち的に重要でいい糧になるライブができたと思います。

またお世話に慣れれば高崎FLEEZ行きたいですね。今回は楽屋シャワーを浴びるのと楽屋カレーを食べるのを忘れていたので次回は成し遂げたいです・・・。それは別の話しか・・・。

Yu-ponの遅刻、名物食べ物不在、リタリン時代の空気、ちんぱんのエビチリによる腹痛。いろいろと小粒な話題続きの高崎でしたが、また次の為の反省点がいろいろ見えた1日となりました。

そういや~高崎でも蝉の鳴き声きかなかったなぁ~~。







スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jinpuru.blog73.fc2.com/tb.php/59-074ede9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。