ココナッツファイヤァァ

気付けば孤島

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月17日千日前クラブウォーター軍艦企画『千日前大戦争』は壮絶なイベントでした。
スタートする前から雰囲気が違いました。これから始まるイベントがどうなるのか分かるような、嵐の前の静けさみたいな特殊な空気で場内が満たされてて気をピーンと張ってないと殺されるぅ!って感じです。
イベントスタート!一バンド目から場内はかなりヒートアップ。開始1分でモッシュが始まり、ライブする側も見る側もガチンコで場内の空気を作り出してました。一バンド目からこんな状態を見るのは初めてで、こんなすごい空気のなかでライブできるんだと思うとうれしくて何か潤っときちゃいました。

転換中も「千日前プロレス」と称されたプロレスのトーナメントが催され退屈させないしっかり笑いも盛り込んだショウを見せてもらいました。めったに体験づきないことばかり。 そして本番!登場前からホールで叫ぶ人たちの声が聞こえ、かなりボルテージを上げられました。
ライブスタート!熱気ムンムンの場内の空気に負けないよう戦いました。イベントタイトル『千日前大戦争』まさに戦いでした。ところどころ記憶はとぎれとぎれなんですが、風景がスローになったりコマ送りになったり。
気が付けばライブが終わってた感じです。ライブ頭の登場が物凄く前の出来事にも感じられるのと同時に一瞬で三十何分が一気にゴォーー!って襲ってきてさっていったようでした。

こんな体験もあの場所のおかげだなて感謝の気持ちでいっぱいです。

この日出演の全バンドさん、個々に特徴を持ってて勉強させられることも多々あって刺激もかなり与えられました。
最後の軍艦ではもう場内めちゃめちゃになってました。かなり異様な光景でまだあのライブの一瞬一瞬が頭に浮かび、東京に戻ってからも一人思い出し笑いしてます。

ほんとに貴重な体験をさしてもらえて感謝の一言です。千日前大戦争ありがとうございましたー!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jinpuru.blog73.fc2.com/tb.php/47-b03a4425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。