ココナッツファイヤァァ

気付けば孤島

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大勝軒の「もり極」には気をつけろ!!
新しく昨日学びました。
とにかく、つけ麺ファン皆さんもそうでない人も、半端な気持ちで「もり極」を注文してはいけません。

もり極

いや~~半端無かったぁ・・・。
この写真では全然伝わらないのですが、実際に生で見たこのフォルムはもう一目見た瞬間に満腹中枢が刺激され、お腹いっぱいになるほど。

数字で説明すると
並盛り500グラム
中盛り650グラム
大盛り800グラム

もり極

2000グラム!!

お~ジーザス!
何が俺にこの「もり極」を注文させたのかわかりません。知らないうちに俺の目の前にコンチクショーがいたのです。クライマーの心境ですね。

そこにもり極があるから・・・。

最初の300グラムくらいまではおいしくいただけるんですね。うんうん

500グラムくらいまできたところで、ありがとう!おいしかった。

800グラムの時点で、楽しいはずの食卓が・・・あぅ・・。

五感が狂ってくるんですよ。もうなぜこんなことになっているのかわからない。
味はただ甘みだけが口に広がり、視界は一点しか見つめられなくなる。冷や汗。
いつもなら食道へ食べ物をスムーズに運んでくれるはずの喉もうまく動いてくれなくなる。
1200グラムくらいで体が摂取拒否し始め、涙が出始めます。の・・の・・飲込めねぇ・・。

Why? なぜ??
俺はこいつを征服したいのに肉体がついて来てくれない!!俺はダメな人間なのか!?もうダメだ諦めてしまおう・・いやいや!世の中には食いたくても食えない人々がいる!こうやって栄養を摂取できてる俺は幸せのもなのだ!突き進め。俺の生命活動を助けてくれてる極太麺やチャーシューに感謝しながら・・・。

と、頭の中でそんなことを思いつつも一向に麺の減らない超ビッグサイズのどんぶり。

その時だ
同席していた皆が無言で自分のどんぶりを俺の前に差し出してきてくれたのだ。
「来いよ!ジンプル!困ったときはお互い様さ。お前の穴は俺が埋めてやる!」
熱い熱いそんな心の言葉が聞こえてきたよ(涙)

こ・・これがバンドか!
ジーザス、俺は間違っていました。これは俺だけの戦いではなかったのですね。

協力してもらった結果、無事に「もり極」を制覇することができました。最後は前屈ができないほどの満腹でフィジカル的にはキャパオーバーしてたけど、メンタル的にはとてもおいしくいただけました。
やっぱりご飯はおいしく食べないとね。ごちそうさまでした!!

_ _ _ _*ライブ史上最高の満腹状態で臨んだ3・27池袋手刀。
これで動けるのか??とライブ前は思ったりもしたけどライブが始まってしまえばなんて事はないですね。そんなこと一瞬にして忘れてました。
ライブの最後「回転ドクロ」ではこの日の主役、リンパ腺破裂のクランケ・サンとのコラボもできて充実した日になりました~。

思い出深い出来事が多い一日だったなぁ。つけ麺の他にも2~3個面白い出来事が起きてたしね。3・27無事に終われてよかったよ~。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jinpuru.blog73.fc2.com/tb.php/119-4f6b6c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。