ココナッツファイヤァァ

気付けば孤島

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものですけど今年の8月22日~23日というのはその言葉ががっちりとあてはまる2日でした。
~asyura 3rd presents~真夏の夜の大ホラー祭。
ライブはどこに行ってもライブなんですけど今回の真夏の夜の大ホラー祭は一味ちがいました。22日に渋谷DESEOに来た人たちはわかると思うのですが、エントランスに入った瞬間からこの日のイベント名にふさわしい装飾や物販席。_ _ _ _*ではもうおなじみのペイントの光くんや骨細工のANARCHY BONEさんの参加、装飾はあやしげなライト、ブラックライト、統一感のあるテーブルカバー、一瞬にしてイベントに入り込めるシチュエーションができあがってました。遊びに来てくれた人たちや出演する人たちまでもイベントに自然と入り込める雰囲気。この時点でテンションはすでにあがってしまいましたね。
そういえば浴衣の人多かったな~。いつもライブ会場に行くと俺だけ和服という場面が多々あって若干浮き気味のときがあるんですけどこの日は会場になじんでました。

そして迎えたライブ。最近毎回のライブで今まで味わったことのない当たらし緊張感に出会うんです。それぞれのイベントの雰囲気なんかによって変わってくるんです。22日に味わったのもまた新しいものでした。今回はうまく表現できないんですけど、気持ちがライブに向かって心も体もがくがくぶるぶるに支配されてるんだけど、そのどこか隅っこで爆発するくらいに楽しんでるつるつるぱんぱんに膨らんだタマゴみたいなやつがいたんです!何じゃこりゃ!
そのタマゴがライブではじけたのかもしれない、はじけてなくてもこれは良い前兆だったのかもしれない。最高の時間を過ごせました。ライブしてました。またあの変なタマゴについてはこれからも追求していきたいな~。なんせ新発見だったので、しかもその発見は悪いものじゃないってことが直感的にわかってるから、うれしくてしょうがないです。

asyura 3rdのライブの時の会場はもう一つにまとまってましたね。一つの生き物になってました。こんなライブできる人たちなんてそうそういない。_ _ _ _*からはちんぱん、とYu-ponが生バンドのリズム隊としてさんかさせてもらいました~。バンドスタイルのasyura 3rd も迫力があって圧巻でした。最後は出演者みんなステージにあがってフィナーレ!ホント最高でしたね。
あっという間に過ぎ去った22日でした。この日のイベントや来てくれた人たちが楽しく短い時間に感じさせてくれたんだと思います。そんな場所に入れて_ _ _ _*ほんと幸せです。イベントに呼んでくれたasyura 3rd 、共演の少年アジト、tokyo beat society、DESEOのスタッフの方々、そして何より真夏の夜の大ホラー祭を一緒にいいものにしてくれたオーディエンスのみなさん、ありがとうございました。心のそこから感謝です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jinpuru.blog73.fc2.com/tb.php/105-2fdd454c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。